引越しの費用が高いのかどうかはよくよく考えないと理解できないと思います。というのは、引越しする機会が少ない方が多く、複数回引越ししないと、基準となる情報が入手できないからです。
しかし、今の世の中はインターネットが普及しており、他の方の情報を簡単に入手できます。ネットが無い場合は、知人で引越し経験者の方から情報入手が必要であり、比較対象の情報の入手がむずかしいからです。
引越し業者が提示した金額が高いのか安いのかを判断することができず、単に予算の範囲であるかどうかで判断したのではないかと思います。
今だと、他の方の情報をいただく以外にも複数の引越し業者に見積もりをもらうことが簡単に行うことができ、引越し見積の相場がわかり、比較対象となる情報確認ができることが、非常に大きなメリットだと考えます。そのため、最終的に安かったのかどうかを自分自身十分な情報が入手できる環境なので見積もりの妥当性は自分自身で決めることができるかと思います。
本当にいい時代になったと思いますよね。そういった状況でなければ、業者の言いなりになり、高くともお願いするしかない状況であり、言い値で対応していただく必要がありました。
そういった中、利用者にとって値段やサービスの内容で対応いただく業者を選択できるのは非常によいことだと思います。