近年、『引越し見積の依頼方堀としてインターネット上からのサービスを通じて一度に何社もの引越し会社の見積もりを比べることが出来る。価格はもちろん、サービス内容も多種多様で中には粗品のサービスや不用品の処分を無料で請け負ってくれる会社も見受けられた。
ライターの経験談では、まず見積もりの返信をもらった際、「¥○○○○○~」という料金表記をしている引越し業者には要注意だと言える。
悪質なパターンをいくつか挙げると、基本料金と引越し元と引越し先距離分の料金のみと謳っていたはずがはっきりとしない内約書を一方的に送りつけ、高速料金や燃料代などが上乗せされている場合がある。
または無料と表示されていた引越しには必須のダンボールを送りつけ一方的な料金を取るなどの悪質な手口も少なくはない。このような引越し業者に合わないためには、まず見積もりの金額が確定であることをきっちり確認したうえで、その会社に連絡をとってみるといいだろう。
中には提示した金額よりも更に安く済ませることができる優良会社もあるので他社から提示された金額を伝えることも一つの有効手段と言える。

自分の望んでいるサービスとそれに応じた金額をしっかりと相手に伝えつつ、お互いに気持ちのいい引越しを終えていきたいものだ。