今年の春先、某引越し業者でアルバイトをしました。途中で、大震災があったことで、自分が予想していた程は稼げませんでしたが、その時に見た、引越し見積の依頼方法は、この様なものでした。
実際に見積に同行した訳ではないので、不確実な部分もあると思うのですが、先ず、電話かインターネットで依頼を受ける。そしてお客様の住所と、新しいお宅の住所や、どの様な物を運んで欲しいか等を聴いていました。その後で、そのお宅に伺って、荷物の量と間取り、そして集合住宅でしたら、エレベーターの有無や、解体しなければ運び出せない荷物がどれくらいあるかによって、価格が変わって来るようです。
例えば集合住宅の3階でエレベーター無し。取り付けの窓より大きな洋ダンスなどは、非常に高く付くそうで、転勤が多い方は直ぐに運び出せる様に、可能な限り部屋に物を増やさない方が格段にお安くあがるのだそうです。
スーパーマーケットの荷物運搬使う様なキャリア付きのラックに全て収まる量であれば、1ラック幾らですから相談してみると良いのではないでしょうか。むしろ新しい生活を始められてから、家財を買い足す方が見積も簡単で、リーズナブルで済むと思います。
でも、自分はあくまでもバイトスタッフでしたので、間違っていたらご容赦下さいね。