私が心がけている『引越し見積での注意点』を紹介させていただきます。転勤などで県を出るようなお引越しをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、もしご夫婦2人でのお引越しをご検討の方がいらっしゃいましたら、お勧めしたい方法がございます。
(ちなみに当方は一人暮らしではございますが、寒冷地の1LDK物件在住のため、それなりの荷物量がございます。)引っ越しする際の料金を変動させる要因として、・引っ越し先への距離・荷物量・作業人数・特殊な作業といったものがございます。
つまりこれらの要素の中で減らせるものを考えるわけなのですが、私がお勧めするのは作業人数のところです。
遠方に引っ越しする場合、まず荷物は当日中に届きません。そのため、引っ越し業者は『作業人数×2』の人件費を引っ越し代に計上します。そこでお勧めするのが、引っ越し作業に取り掛かる時間を発地・着地のどちらも午後にすることです。
このメリットとして・引っ越し作業に余裕が生まれる。・依頼側もバタバタしなくて済む。というところで、業者側も時間が限られる午前中に入れられるより、少ない人数で作業を済ませられます。
この方法により、私は4万円も引っ越し代を下げることができました。もしよろしければ、皆さんもこの方法を試してみてください。