引っ越しをする際にまず重要なのは3~5社に見積もりをしてもらうこと。引越し見積での注意点としては、見積もってもらう時には出来れば二人以上で対応することが望ましい。
なぜなら、引っ越し業者の見積もり担当の人は、かなり強引に契約してこようとするので、特に女性一人で対応するのは控えた方がいいだろう。さらに大事なのは、契約書ではなくても余計なものにむやみにサインをしない事が大切です。
書いた書類が契約書にサインをしますという紛らわしい書類もたまにあるようです。あと、見積もり前にはインターネットなどで見積もりをお願いする業者の評価などを確認しておくと安心できますよ。
見積もりに入ったら間違いがないように、後で追加料金などが出ないようにしっかりとチェックする。そのうえで、見積もり額を考慮して選ぶようにする。
さらに安くしようとするならば、自分たちで持ち運ぶことが出来るものは自分たちで運ぶのもいい。段ボールへの積み込みを自分たちでやるのも安くする秘訣です。
引っ越しの工程の一部を自分たちでやることにより、驚くほど安くなる業者もあるので、見積もり時は何を運んでもらうか、どの業者に頼むか、他に安くする方法がないか考えるとおもしろいですよ。
結果的に注意点はじっくりと時間をかけて出来るだけ安く、しっかりとした業者を選ぶことですね。