我が家は転勤族である。
この15年の間に7回も引っ越しをし、私も仕事を何回も変わり、子供達も転校を何度も経験している。実に1年~2年のスパンで日本中を移動している。なので引っ越しには慣れているほうだと思う。当然、引越し見積の比較は必要になる。インターネットに出ているのは大手業者がほとんどなので、電話帳や口コミなどでその地域に強い業者の情報も仕入れていくのがポイントだ。
認知度が低い業者でもサービスがとてもよかったりするものだ。費用はもちろんのこと、業者のイメージ、電話やメールの第一印象、応対の仕方、詳しい見積内容、サービスの数、スピード、比較の仕方は人それぞれだと思う。見積に来て感じが良かったと思ったが、他社のほうが条件が良かったので丁重に断ったのにもかかわらず恐ろしい態度に出た業者もあった。大手をいいことにものすごい条件で見積を出してきた業者もあった。
高い費用を払った割には乱雑に扱われた業者もあった。大手に負けじと頑張ってるある業者は電話の段階から丁寧な応対、作業員の方々のあいさつも感じよく、運び方の説明から運び方も丁寧でかつスピーディーで、アフターフォローもあったので、すっかりファンになってしまい、以来引越しはその業者にお願いしている。結局は、見積もりに何を求めるのか?ということがポイントなのではないかと思う。