引越しの際、気を遣う事

引越しの時、業者さんに見積もりや、サービスなど見比べる事があるのですが、大体、みんな似たり寄ったりで、それなりに満足だったりします。でも、かなり対応が違うと感じたところも・・ピアノの運搬に関してです。大型の中でも、タンスなんかとは違って、解体もできないし、運び出したり、入れたり、一苦労です。もちろん、1階か2階かによっても、料金が変わってきますし、何より、グランドピアノなら尚、大変です。もともと、ピアノに関しては知識がない方も多いので、ばらすことができるのか?と聞いてくる方もいますし、どう入れたらいいですか?と相談する所もあったりします。2階や、マンションに入れる場合は、吊り上げて外からいれるので、かなり扱いも気を遣うので、引越しの時に、必ず事前相談しておきたい部分です。

引越しはもう嫌だ!?

引越しって本当に大変!荷物を詰める作業は頑張ればなんとかなるけど、一番面倒なのは、引越し当日まで生活に必要な物は「しまえない」という事だろう。これが結構なストレスになる。せっかく詰めた段ボールをひっくり返すのも嫌だし、なかなか作業がすすんでない気がするし…。一人暮らしでも結構な量なのに、これが家族となったら大変だ。自分のタイミングではまず詰められない。「ねえ、アレどの段ボールだっけ?」なんて言われた日には「あ?~(怒)!」となる。「今詰めたのに…」…で、結局当日慌ただしく段ボールに詰めることになるのだ。そんな面倒な引越し。やっぱりプロの力を借りましょう!ある程度年を取ったら、少しお金を都合して、引越し業者の人に荷物を詰めてもらった方が、気分がとっても楽~になることでしょう!

引越し業者

これまで何度か引越しを経験しているが、毎回迷うのが引越し業者選び。振り返ってみれば同じ引越し業者を複数回使ったことはない。どれかに満足したことも、逆にどれかでひどくいやな思いをしたことはない。そういう意味では、業者選びには成功しているということなのだろうか。引越しすることが決まったら、たいていいつもネット上の引越し見積もりをやってみる。そうすると、メールやら電話やらで業者から連絡が来る。便利なシステムではあるのだが、面倒なのも正直なところ。駆け引きのうまい人は、相見積もりを取って値引きをさせたりするんだろうけど、私にはできない。途中からうんざりしてくる営業マンとのやり取りに、ただ耐えるのみ。引越し業者比較の口コミサイトがあるけれど、サクラの書き込みが多いと聞くし結局は自分の判断に賭けるしかないようだ。

引越しの際のトラブル

昨年末引越しをしました。某有名な引越しセンターに作業を頼みました。皆さん礼儀正しく、てきぱきと作業をこなしてくれたのですが、搬出の最後にトラブルが発覚!私の大事なオーブンレンジを、運び出す際に落として一部部品が破損してしまったというのです。某引越しセンターさんは、修理の間、古いタイプの電子レンジを貸してくれました。お正月休みをはさんだこともあり、オーブンレンジが修理されて戻ってくるまでに2週間以上かかりました。すごく不便な思いをしたのに、修理から返ってきたときには、すみませんでした、と言ってなおったオーブンレンジを置いていくだけでした、何かよこせというわけではないですが、もうちょっと誠意を見せてほしかったなぁ。きれいに掃除してから返してくれるとか。

自力でのお引越しの利点について。

今年も早いもので2月も半ばにさしかかろうとしており、いよいよこれからは本格的な引越しシーズンがスタートしますよね。最近は引越しといえばスグに引越し業者のご利用を検討される方が多いみたいですが、一人暮らしの学生さんぐらいの荷物の量であれば、ワザワザそういった業者さんを利用しなくても自分でやった方が遥かに安上がりに済むので断然オススメですよ。ちなみに私は今までの人生の中で2回ほど引越しを経験していますが、いずれも軽トラックだけをレンタルして自分一人で引越し作業を全て完了しています。またご友人の力を借りられる方であれば、ピアノなどの特別運搬が大変な荷物が無い限りは十分に対応出来るかと思います。引越し業者さんから派遣されてくる人によって当たり外れがあるといった話もよく耳にしますし、それなら最初から出来るだけ自分の力だけで引越しは完結させた方が賢いのではないでしょうか?